大切な人と関係を良好に続けるために。それでも別れるべきとき。

04 心と体

f:id:blacky96star:20181219131328j:plain

これまで、恋人、夫、妻などパートナーと関係を改善し別れないためにの方法をまとめました。

www.adhdmama.net

www.adhdmama.net

www.adhdmama.net

けれど、今回は、パートナーと別れるための話をします。

どんなに好きな相手だとしても、自分の身を守るためには別れるべきときがあります。

例えば、何度も暴力をふるう彼と関係を続けるべきではありません。DVは、暴行や傷害といった犯罪です。
もしあなたの交際相手やくりかえし暴力ふるう人は危険です。行政や支援団体に相談してください。

また、ドラッグや交通違反、盗みなどの犯罪行為をする人ともできるだけ付き合いをやめましょう。
悪いことをしている人と付き合っているうちに、自分まで影響を受けることがあります。
例えば、
* ドラッグを誘われてつい手を出してしまいドラッグがやめられなくなる。

  • 車に同乗していて、交通事故にあう。

  • 仲間から万引きを強要される、詐欺の片棒を担がされる

犯罪をする人のそばにいるとこのような事件事故に巻き込まれやすくなります。自分まで犯罪者になることがあります。最悪ですよね。

とにかくパートナーが犯罪に関係する場合、別れるのが得策です。
愛していてもパートナーのことを受け入れがたいってありますよね。その中の一つが犯罪だと思います。
恋愛でごたごたしていてどうしていいかわからないときこそ、どうか法律を忘れずに。

DVなどで困ったら行政機関を含む第三者にご相談ください。

コメント